FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子からの殺人考?〜民族紛争

 前回は個人の殺人について書きましたが、冷戦の崩壊後、各地で民族紛争が起きています。軍事では抑止力という考えがあり、現在では古い考えと言われていますが、私はあながち悪くはなく、有効な一つの方法だと思っています。
 貧困、特に食糧不足は遺伝子の存続にとっては、最大の危機です。衣食事足りていれば問題はないのですが、遺伝子が危うくなった時にはどう行動するか?答は明確です。自分や自分の遺伝子が少しでも含まれるものを残そうとします。子や孫(の方が自分よりも乗り物が新しく長く乗っていられる)、次に自分、兄弟、親戚、民族の順。従って貧困の中では、他民族を排除して自分の民族の食料や富を確保しようとするの自明の理であり、悪ではありません。善悪や人道主義で他国が口を出しても解決はしないでしょう。
 宇宙人の襲来で、人類愛が生まれ団結するというSFもその意味からは当っています。
スポンサーサイト
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。