FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小津先生

 我が家では田村正和のドラマが好きで、いまは火曜日の「さよなら小津先生」を楽しみに見ています。その中で堕落した学校が描かれています。何も出来ない教師たち。教師そのものの人格が歪んでいるというか、社会対応が出来ていない。従って子供たちに何も教えられない。
 このことは他人事ではなく、私自身にも当てはまっていると思います。
 教師がそうなのだから、文部省の役人がゆとりと緩めるの違いが解らないのも当然でしょう。それとも意図的にコントロールしやすい無知な人民にする陰謀だとしたら、官僚は(皮肉たっぷりに)凄いと思います。知識人風と無知の二極化=特権階級と貧民=貧富の差へと繋がっていく過程なのでしょうか?人民は不満を抱いたり、抵抗をしない無知な方が良いということでしょうか…
スポンサーサイト
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。