FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらやましい死に方

今、五木寛之氏が編集した「うらやましい死に方」という本を通勤時に読んでいます。翻って毎朝の新聞や帰宅後のTVニュースでは、毎日殺人が無差別もしくは肉親に対して起こっています。子供の頃は、ニュースの中で毎日と言って良い程、交通事故の報道がありましたが、今は取って代わってというか話題性の面から、殺人報道の連続です。
 こんな社会では、いつ自分が殺されるか解らない状態です。心のどこかで自分は大丈夫という、どこか報道は画面の中の出来事と思いがちですが、死者の数からいうと内戦状態と言っても過言ではありません。
 大抵の人は、病院ではなく、わが家で死にたいと考えています。しかし、今のままでは、どでも良い、布団の上で死ねればという世の中になってしまのではないでしょうか…。
 
スポンサーサイト
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。