スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世襲議員

 議員の世襲が話題になっています。歴史ものが好きな私には、何やら江戸時代に逆戻りしたような感があります。永く続いた世襲議員は銘家と言われ、すぐに重職につけ、新参者は余程の才がなければ頭角を現せないというより、政党から立候補すら出来ない状況が進行しています。たとえ小選挙区の藩主になっても、実権を握っているのは幕府、すなわち中央の官僚機構です。日本の保守党、保守政治とはそういう体制を維持することだとすると納得は出来ます。
 江戸の世でも時には名君も出ましたが、確率的にはどうでしょうか。鎌倉、室町、戦国時代と変遷する中で、前時代の銘家は生き残れませんでした。今の時代は少なくとも太平とは言い難い中、子々孫々へと受け継がれる銘家に託すのが得策かどうか考える必要があるかと思います。世襲の拡大は日本の衰退を示す現象とも言えるような気がします。
スポンサーサイト
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。