スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪マラソン

 昨年8月時の私の予想、野口・ヌデレバ・周は直前の野口欠場ニュースまでは変わらなかったし、故にヌデレバ金と確信していました。「来て見ればこれもありよねヘボ予想」。ノーマークのトメスクの逃げ切り勝ちに終わりました。銀のヌデレバは最近得意の後方待機策で、二位集団の前にトメスクがいるのをゴール前まで気付かなかったとか。
 五輪を特別と思うなというのは難しいのでしょうが、今回のマラソンでは「過ぎたるは及ばざるが如し」ということを感じました。練習にしろ対策、レースの作戦(予測)にしろ、やり過ぎ、考え過ぎ、策を弄し過ぎ、思い込み過ぎは禁物ということを。
 日本男子は箸にも棒にも引っかからない結果でした。女子も世代交代が進んでいないような感じがします。トラックの五千・一万mのように全く歯が立たない時代が来そうな予感がします。
スポンサーサイト
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。