スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン北京予想

 東京マラソンで、有森さんが引退しました。事実上は既に第一線ではありませんでしたが、彼女はやはり凄いですし、最初に壁を越えたからこそ、高橋選手も野口選手も出たのだと思います。
 さて近づいての予想では、受け売りになるので、予想してみたいと思います。
 プロ化が進んで選手寿命が延びたというか、栄誉を獲得したら終りではなく、職業として稼ぐ必要から現役を続けるようになりました。そのせいかオリンピックが終わったら世代交代ということがなくなりました。
 女子は4年前と大きな勢力図が変わっていないと思います。世界に通用すると言える若手が台頭していませんし、有名選手も安定性がなく、昔の名前で出でいます的になりつつあります。その点で、高橋選手は助かっているかな。無事これ名馬でなくなり、また指導力・理論というより第三者としての小出さんがいなくなったことで、往年の破壊力がなくなってしまいました。失速癖が自分に対しても、あるいは相手の心理にも多大な影響を与えてしまいました。代表にはなれると思いますが。
 野口選手は、現役最強だと思います。高橋選手のようにアイドル性がなかったことで、走って稼ぐ貪欲さが外国のトップアスリートのようにあるように思えます。日本選手は、オリンピック後の中だるみによる失敗がありますが、彼女にはそれが見えません。二連覇濃厚。メダルは確実でしょう。
 怪物(失礼)ラドクリフ選手は、記録を持つものが勝てないオリンピックのジンクスに沈むと思います。格下が多く気楽だった世界選手権では勝てましたが、オリンピックはラビットがいる記録レースとは違います。4年は短いようで長い。時を逃したようでもあります。
 土佐さん、ヌデレバさんはトップを狙わなければメダルの可能性はあるでしょうか。個人的には弘山さんに出て貰いたいです。
 男子は、予想したくなるようなワクワク感ないのが悲しいです。
スポンサーサイト

昨日の続き

 そうは言っても当面大丈夫か…とつい思ってしまう。私のような俗人は先送りしてしまいます。自分を卑下も特別とも思いません。ゴアさんが危機を提唱してもアメリカは根本的には変わらないでしょう。
 故に地球環境は人類にとって住みにくく脅威になる…自業自得なので仕方ありません。
 宇宙人が外から見ていたら、何で方向転換できないのか?と不思議なことでしょう。人類が、他の星でのこんな状況を見たら同様に呟くでしょう。
 そんなものてす。私は分類すれば矛盾に満ちた無神論者です。神は完璧なものは作らない、完璧ならばそれは神であるから…。

警察

 線路に侵入した人を助けようとして殉職した警官に人々は胸を熱くしたと思えば、凶悪犯でもない人々を選挙違反だと拷問して自白を強要した冤罪事件に絶句させられました。
 個人の正義心、真心と、集団心理、権力を持った時の驕り…どちらも人間の本性です。後者はいじめ、村八分、リンチ、全体主義、独裁への過ちを犯します。しかし文明を持ってから4千年経っても繰り返すのですから、これは直らないと思います。三つ子の魂と言いますが、既に人類の魂は完全に形作られていて変わりようがないようです。
 自己の限界と、それによってもたらされた自然のきしみの両面から、終焉が近づいているようです。

踊る阿呆…

 踊る阿呆に見る阿呆同じ阿保なら踊らにゃ損損
 あるある大辞典を毎週見ていた世の健康信者の方々、それに便乗する企業は今どういう思いなのでしょうか。
 熱狂的に迎えられた過去の健康食品、自然食品の殆どは「あの人は今」常態か、その後悪玉になってしまっています。キャプテンウルトラもウルトラマンも悪大代官になってしまったのを見ている私としては、特段驚きもしませんが…。
 そもそも、飲み食いするもので血液成分がころころ変わったのでは、いくつ命があっても足りません。外界の変化を防御する仕組みがあるからこそ一個の生命体と言えます。体に良い(とされる)食べ物だけでなく、悪い食ものを食べた時のことを考えれば矛盾は明確です。逆のことを考えず、良い事だけを信じてしまう人間の心理、これを自覚しない限り、戦争も含めて全ての過ちはなくならないでしょう。
 詐欺を報道する機関が詐欺をしていたのでは、お話になりません。一方、健康信者は自分の愚かさに気付かず、また信用できる?次の教祖・教義を求めて右往左往することでしょう。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。