スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境目

 麻薬と煙草の境目は?ではアルコールで酔うのと麻薬の幻覚の違いは?合法ドラッグまで出て来て、法律とのいたちごっこ。20歳と19歳11ヶ月の違いは難なのか?ドーピングとサプリメント、高地トレーニングでの赤血球増加策は?
 ぼんやりと考えるとキッチリ白黒がついているようでいて、よくよく凝視すると境目がはっきりしないものです。また基準も時代とともに変化、いや時の権力や権威の都合でも書き換えられています。犯罪時の精神鑑定にしても、それ自体がどうもあやふやなものです。
 ひとつ言えるのは、自分でやったことで自分がどうなってもそれは仕方ないけれど、そのことで他人の選択権、生き方まで奪うことは許されないということです。
スポンサーサイト

高橋骨折

 高橋選手が骨折したとの報道がありました。東京国際女子の前日の発表とは話題づくりの匂いもしますが、戦いの場で話題が作れなくなったアスリートは物悲しくさえなります。
 以前、ゲスト解説をやるようになった選手はおしまいだと書きました。それは気持ちの隙間の問題です。高橋選手の心理状態は分かりませが、身体は選手としての耐用年数を迎えたのではないでしょうか。すべてのスポーツには実年齢とは別に競技年齢があります。
 ちなみに私はマラソン歴20年ですが、練習しないので実働2年です。(アスリートとヘボアマを一緒に語るなってか!)
 

天才とは

 昨日、TVので「記憶」についての特番がありました。脳のメカニズムと神秘が興味深かったのですが、脳はバランスをとるが故に能力の大半が隠れているようです。脳のある部分に障害があり、その為に他の能力が突出するという、事例がいくつも紹介されました。
 紙一重かも知れませんが、天才とはそういう状態、つまり平常の人間としては落第もしくは破滅ぎりぎりの存在なのかも知れません。アインシュタイン、エジソンやその他の天才たちの子供時代について、何と落伍者の烙印を押された逸話いことか。制御のバランスが崩れたことで脳の潜在能力が姿を現すのです。誰でも能力は同じ、リミッターが効いているのが凡人とは皮肉でもあります。
 多分も麻薬もその制御のバランスを崩す効果があり、ミュージシャンが陥り易い罠、お手軽に天才の領域に入れる妙薬となってしまうのだと思います。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。