FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑えるブッシュ

 極秘裏にブッシュ大統領がイラクを訪問したと報道されました。ただ誰の目にも人気回復の為のパフォーマンスと写っているのは間違いないでしょう。イラクの人がインタビューで冷静に答えていたのが印象的でした。おまけにこれまた人気取り?のクリントン夫人のアフガン訪問にぶつけたのだから何ともはやです。三流のプロレスを見ているようなミエミエの茶番劇です。
 それにイギリス訪問時には、テロや反対デモが起きたことから、予告しての訪問では自分の身が危ないし、テロや暴動が起きることは必定だったことでしょう。怖いからこっそり行くなんて超大国の指導者のやることでしょうか。姑息過ぎます。兵士の激励か何か知りませんが、あれは征服者の根性丸出しで、アングロサクソンの悪癖と言ったら言い過ぎでしょうか。きっと今日の行為にすぐに反応して、イラクでのテロは激化するでしょう。
 お友達、いやポチのどこかのノー天気首相も今頃、自衛隊をイラクへ派遣した折には、電撃訪問をやろうと構想しているんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

ラドクリフ

 国際千葉駅伝でマラソン世界ダントツ世界最高記録保持者のポーラ・ラドクリフが敗れました。10kmだし、負けた相手が世界選手権の1万m金メダリストだから大番狂わせでもないが、逃げ馬の弱さが出た感じです。競走馬も単騎に逃げると強くても、せり掛けられたり付かれたりすると脆いものでです。
 ただ普通の大方の選手では、付けば自分が自滅してしまいます。多分アテネでこれが出来るのは、高橋選手しかいないと思います。高橋も負けたけど、ラドクリフも負けることはあるということです。

東京国際女子マラソン

 今年は記念マラソンで一般選手の参加もあり(と言っても私には参加資格タイムがないが)遠来の走友の応援に行きました。

 異常な暑さの中の過酷なレースで、ぷっちぎりのリードの高橋選手が失速して、よもやの二位に敗れてしまいました。五輪切符だけなら、後半抜け出す先方で確実に勝てたと思います。あの名古屋やシドニーでの戦法です。ただポーラ・ラドクリフが2レース連続で世界最高をマークした以上、オリンピックで合間見える時に、精神的に対等に渡り合う為にはどんな条件(最後の坂、暑さ)でも対応出来るという姿を自他ともに見せたかったのでしょう。それでスタートから飛ばしたのだと思います。
 以前、失礼ながら高橋選手を競走馬のサイレンスズカに例えました。レースをぶち壊して勝つ。サイレンススズカはそのスピード故に自らの脚が故障してしまったのですが、高橋選手は気持ちが切れてしまったのが心配です。気持ちが冷めたような発言がレース後の一時的な気持ちなら良いのですが、一抹の不安を拭いきれません。

総選挙

 やはり変革の嵐は吹き荒れませんでした。これ以上のリスクはいやだ、あるいは自分の生活が精一杯で国政なんぞにかまっちゃられない、何も期待していないという意見が強かったということでしょう。他国なら与党大敗は確実の情勢でした。
 この国の人々は、根こそぎ持って行かれて、丸裸にされないと気がつかないのでしょうか。外圧でしか動かない国民性。一億総官僚思考。悪しき徳川時代の習慣が身についてしまったのでしょう。与党へお仕置きをしても、止めは刺さず、情けなや。

跳び箱

 跳び箱は、飛び超える箱だから跳び箱で、飛べない人にとっては「飛べない箱」となります。関係のない人には、ただの役に立たない箱です。作った人は跳び箱として作ったのでしょうが…。箱自身はどう考えているのでしょうか。

変革の渦

 識者の方々がおっしゃっているように、どうも日本人は少なくとも江戸時代に毒気を抜かれてしまったらしいとつくづく思います。勿論、私も含まれています。
 本当に日本の分岐点に差し掛かっている選挙なのに、多分みんなしらけているのではないでしょうか。自分のこと、家族のことが精一杯という超不況下で、当てに出来ない国政がどうのなんて、かまっちゃられないというのも至極当然です。
 でもたったひとり数分の時間で、歴史が変わるのです。…でも変わらないでしょうねぇ。その場にいると重大さが解らない。後悔先に立たずという言葉がここでも生きてしまうことでしょう。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。