FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価

なんと、7月の書き込みがなかったので慌てました。

今日は人の評価について…
伊達政宗は、病に臥せっているふりをして、見舞いに来た実弟を殺しました。確か織田信長も同じように兄弟を殺害。武田信玄は父親を追放。戦国の世ならずとも、足利尊氏も弟を毒殺したと聞いています。
一般人なら、とてもその地域では生きて行けないようなことですが、後世のみならず、その時代でも彼らは名君と支持を受けています。
司馬遼太郎の言う「頼うだる人」ということでしょうか。自分の土地を安堵してくれる人であれば支持する。たとえ良い人でも外敵に弱ければ頼られない。内部を裏切らなければ、外に腹黒くても、それは頼もしい。つまりは遺伝子を残すには何が有利かという理論に基づいているようです。
私服を肥やそうが、一族や地域、あるいは支持する土建屋に蜜をもたらす人物は、立派な人(=銅像が建つ人)となるのでしょうね。
スポンサーサイト
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。