FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再インストール2

方や人間の場合、プログラムにエラーが出たり、フリーズしても、再インストールしてやり直すことは出来ません。つらいところです。でも白紙に戻して別人になてしまうのも考え物です。私の場合はいやですね。駄目になったらスクラップになる…これが自然です。
スポンサーサイト

再インストール

 パソコンの調子が悪くなり、クラッシュの不安から、OSを再インストールしました。データのバックアップやら、再インストールの過程でパーテーションの設定など、様々な不明点にぶつかりましたが、何とかクリアしました。次回やれと言われても、また四苦八苦することでしょう。
 スペック的には、現在の低価格機よりも劣り、短気な私はつい「バカヤロー」と操作中にどなってしまいますが、それでも機械に愛着が湧いてしまうのは、日本人らしいところかも知れません。

西本智美2

 池袋のレコード店でのトークショーの中で、夢をかなえる条件として「執着心、才能、運命」をあげていました。(言葉は多少違うかも知れません)
 信念を持ち続けるのも、間接的な意味では才能のひとつです。運命は、運あるいは出会いがなければ、開花せずに埋もれてしまうこともあるということです。

日は沈む…

 「日出る国の王から、日の没する国の王へ」、聖徳太子は日本の外交家としては気宇の存在です。
 「日の没することなき世界帝国」と大英帝国は言われましたが、日が沈まなければ、地上は砂漠となってしまうことでしょう。日は昇り日は沈むから豊かな世界があるのです。
 ただ、私的には、その位置から見たというだけで、日が昇ったり沈むのであって、視点が移動すれば、沈まないものだとも言えます。

青の時代

 人それぞれ、好きな色というのがあり、余り好みは変わらないものだと思っていました。私で言えば、ベージュ〜イエローとか、グレーとか。嫌いなのはブルー系統で、スーツでも紺色は嫌いで、グレー系ばかりといった具合です。
 ところが最近、嫌いなはずの「青」を好むようになっている自分に気づいた次第です。何か特定のきっかけがあった訳ではないのですが、最近買う物、服を選択する時に、ブルー系を選ぶようになりました。
 単なるマイブームなのか、歳のせいか、何らかの深層心理を反映しているのか、不思議です。
 ちなみに、この現象をピカソにならって、「青の時代」と呼ぶようにしました?!
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。