スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伸びきった戦線

 一方的に進撃する米軍。このままアフガンみたいに終わるのでしょうか?
 まあ解りませんが、戦力で劣るイラクが、米国の延びきった戦線を狙って反撃し、相手を分断孤立させ、袋叩きにするという作戦を考えていたら、米国は余りに間抜けです。この戦法は三国志から日本の戦国時代までも数多の実績?のある作戦です。ハイテク兵器を過信した結果でしょう。
 また篭城する敵を包囲し攻撃するには、3倍の軍勢が必要というのも、歴史好きの人なら誰でも知っています。ハイテク兵器は数十倍の兵力に匹敵する、兵器の格差があれば、兵力は少なくてもまかなえるという理論は、これから常識となるのかどうか解りません。
 人間の心理の方がハイテク度の差より重要な気もしますが…いや、これでは精神論みたいになってしまいました(苦笑)
スポンサーサイト

戦況と真実

 イラク戦争もいよいよ佳境なのでしょうか?
 イラクも米国も情報合戦で、何が真実か解りません。多分、戦後しばらくしないと真実は解らないのでしょう。
 戦争をやることも、それにルールがあるのも、遺伝子的です。圧倒的な戦力と自負している米国が、やれ捕虜の映像を出すのはルール違反だとか、大量破壊兵器は使うなとか、良く言うよ…の世界です。セコイです。そういう自分はクラスター爆弾も使っているくせに女々しいです。
 
 この戦争報道を見ても、メジャーな報道機関ですら、何が真実か事実か解らなくなり、本当と信じていたことが嘘だったりするのが有事であり、情報の恐ろしさです。このことは肝に銘じておかないといけません。

花粉症考

 花粉症原因として環境や生活のーの変化など様々な要因が挙げられていますが、中でも戦後に杉を植林し過ぎて、花粉の量(濃度)が余りにも多くなり過ぎた点が最大の原因であることは大体の人が認めています。
 食べ過ぎて太ったとマクドナルドを訴える米国なら、大規模訴訟になっていることでしょう。他の薬害や感染症のように命までは別状がないというだけで、軽視されているのか不可思議ですらあります。
 花粉の飛散が仮に2ヶ月としても、一生の1/6、72歳生きて12年間も不快な思いをするのですから大変なことだと思うんですが、争いを好まずお上に弱いという国民性でしょうかねえ…

貧相

 失礼ながらブッシュ大統領の顔つきが、日に日に超大国の大統領とは思えない、貧相というか薄っぺらなチンピラみたいになってきました。さながらB級映画の主人公といったところです。そのストーリーも見え透いたもので、レンタルビデオなら選択したことを悔いて、途中でスイッチを切っているところです。

雑魚

 検察の網に掛かるは雑魚ばかり

 今日の一句ですが、金にまつわる国会議員の逮捕がありそうです。
 しかし、捕まるのはいつも失礼ながら雑魚ばかり。例外的に時々影の権力者が威張り過ぎで身内の反感を買って引き摺り下ろされる事例もあります。農水大臣は小魚で逃げ延びるのでしょうか。やはり逃げる時はなりふり構わず、恥も外聞もなく逃げるが勝ちみたいです。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。