スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国の意思(本音と建前)

 大人の世界には、本音と建前があると良く言われます。これが国家間になるともっと露骨でミエミエの場合があります。
 米国がアフガンを攻撃したのは、天然ガスだったかのパイプラインの通り道が親米政権でないとこまるから侵攻したのであり、テロの報復は口実だった。今回イラクを叩くのも、大量破壊兵器は口実で、世界3位だかの油田を米国のメジャーの手の内に納めたいというのが本音だということです。
 そう言えば、北朝鮮に対しては武力を口にしないのは、イラク問題が控えているからとか、韓国への侵攻を防ぐとかいうことではなく、北朝鮮を叩いても何のメリットもなく(=資源も軍事的意味もない)、出てくるのは難民と復興援助だけと思っていて、窮乏して恫喝しか手がないなら、そのままにしておくのがベターだという意志の現れと考えれば納得がいきます。
 大国の人道とか人権とかという建前の裏の本音とは、こんなものなのでしょうか。米国が似非黄門様で、助さん角さんたる英国と日本という図式かな。(日本はうっかり八兵衛がせいぜいという気もします)
スポンサーサイト

人それぞれ

 昨日は12月に続いて、白井貴子さんのライブを聴けて至福の時を過ごせました。20年弱前、会社勤めを始めた頃は、ロックの女王、総立ちの貴子などと呼ばれていましたが、何となくいわゆるギンギンのロッカーというより、ナチュラルな優しい部分がある人だと感じていました。一年ちょっと前、つまり一昨年の12月に、本当に偶然の縁で十数年ぶりにライブを聴く機会があり、自然体の歌と生き方に、感じたことは間違ってなかったのかなと思いました。
 大ヒットや(売れることを基準にして)第一線で活躍するには、あくというか毒のようなものが足りないと思います。たとえば「地上の星」がヒットしている中島みゆきのように。でも人それぞれ、売れれば成功という図式は傍観者の目でしかなく、正直に自分を出していければそれで良いのだと教えて貰いました。

抱負…

 大体に於いて年頭の目標なりを書くのが通例なので…
 まあ、余り公開出来ない(みっともない)目標というのもあるのですが、それはとりあえずご勘弁願うとして、当ホームページの内容に添った目標としては、ウルトラマラソンの萩往還250kmへの挑戦があります。昨年は7年越しの目標のひとつである富士五湖117kmを幸運にも何とか完走出来ました。前にも確か書きましたが、私の場合走るのが好きというよりも、挑戦して達成する楽しみに惹かれているのだと思います。そういう意味では、当然次のハードルに向いたくなるのが人情というものです。
 昨年は100kmクラスを3回完走でき、多分87−88年のピーク(フルのベスト&サロマ湖100km完走)の時と同等のピークにあると思います。肉体的、体調、家庭、仕事、財政と色々なファクターの中で誰しも生活しており、趣味・道楽のマラソンについても、当然その影響を受けます。挑戦出来る時に挑戦するという気持ちです。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。