スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出家

 今日43歳を迎え、出家をします。と言っても気持ち的にということです。新しい気持ち、心構えで事に当たろうと思います。毎年、誕生日と新年にこう思うのだが、中々継続しません。少し上手くいかないと切れてしまいます。
 まあウルトラマラソンをやってちっとは辛抱することも覚えたので、少しは生活の為にもなればとは思っています。

     つゆ知らず生まれ過ごして折り返し消ゆる定めも露は露なり

                                    出師の表
スポンサーサイト

間尺に合わない

 バブルでどこかに消えたお金が1100兆円。日本のGDP500兆円の2年分。つまり2年食わないでやっと払える借金ということ。国民全員の預貯金が1400兆円だが、金融機関は預かったお金の大半が消えてしまって、返せない状態との事です。つまりは国民は預けたつもりのお金が本当はなくなってしまっているということみたいです。
 恐ろしくも、馬鹿馬鹿しく、腹立たしいことです。
 国民に信託された議員が威張り、国民の税金を我が物のように公共事業にばら撒く議員、国民から預かったお金を勝手に使い込んで返せないのを黙っている銀行。
間尺に合わないとは、まさにこのことです。

勝負

 わずかに期待した竹中改革が潰れて、打つ手はなくなったみたいです。
 勝負事では、行動に移したら突き進むしかないと思います。それが悪手であっても一手打ってから引き返すのが、一番悪い結果をもたらします。撤回するくらいなら、動かない方がまだマシです。他国からは再建は無理とのレッテルを貼られてしまいました。どうしたらよいのやら…

小泉首相の化けの皮

 小泉首相は単なるスローガンをわめくだけの人だったようです。そう言えば一匹狼の時も「優勢民営化」の連呼ばかりでしたし、その実たいして深く研究はしていなかったのが、先般の民営化の道筋で解りました。何も解っちゃいないから、抵抗勢力に反論出来ないし、実を取られてしまうのです。
 どちらも支持していませんが、田中外相にしろ竹中大臣にしろ、先陣をきった部下の援護をしない隠れた逃げ腰の態度が見え隠れします。可愛そうです。
 早く退陣して貰って、実務内閣を作ってもらいたいのですが、自民党は腐り、野党は全く魅力がない。国民は諦めだけで、不況に怯えつつも、切羽詰った危機感はなし。
 やはり、一度シャッフルするしか再生の道はなさそうです。

テロ国家

 テロリストに常識やルールや説教は通じないものですが、盗人猛々しいとは今回の日朝交渉で誰もが感じ、憤慨していることと思います。そういう国家の延命に手を貸すことはないとも思います。しかし不幸なのは一般民衆です。選択の余地なく生まれた場所というか時代・国家の中で生きるしかない。やはり人間は生まれながらにして不平等なものなのです。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。