スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って…

 昨夜、うちのごんが具合が悪くなり、今日は通院。午後は第九を聴きに出かけて、お正月の買い出しも済ませました。
 定型が好きな日本人。野球の応援もみんなで一緒のシーンに合わせたワンパターン。これは何もオジンばかりでなく、昔のアイドルの親衛隊、その後のミュージシャンの追っかけやファンも統一した動きをします。
 年末に第九を聴くのも、同じかな。型から入るのは日本の古典芸能、茶道、華道、武道も同じです。○○流と型を継承します。パターン化すると落ち着くんですね。型を持っているとある意味で強く、ある意味で硬直化、形骸化して進歩がなく、もろく、いずれは衰退して行きます。
 遺伝子も100%コピーを残そうと思えば、自己分裂だけで子孫を残せば良いのでしょうが、交配により1/2の遺伝情報になっても、柔軟性(進化)という道を選びました。
 ところで今の時代の中で生きることにとっての柔軟性とは、どういうことでしょうか?自分自身、動きがとれずに悶々とした一年でした。
スポンサーサイト

知ってるつもり

 「しってるつもり」は最近何年かはずっとご無沙汰していたのですが、今日の出演は五木寛之氏というので思わす見てしまいました。秋以降「大河の一滴」「人生の目的」「他力」と読みました。これらのエッセイは今の私の気持ちをほっと開放してくれるもので共感しています。「生きているだけで大変なことだ」「最後に死ぬことだけは決まっている」そう言われると事態は変わってなくても心が落ち着きます。

白井貴子ライブ2

 以前にも書いた白井貴子さんのライブに、今回はカミさんと言ってきました。別にカミさんはファンではなく、全くといって良いほど彼女の曲は知りません。行ってみるとこじんまりとしたホールで、しかも席は最前列の中央、カミさんは「居眠りも出来ない」とビビッてしまいました。でも肉声とスピーカーからの声が入り混じって聴こえる臨場感と一体感で、カミさんも楽しかったと言ってくれ、ホッとしています。走りの方でのお知り合いであるS氏も白井さんの熱烈ファンで、勿論最前列。遅い夕食もご一緒できて楽しかったです。
 S氏と私の間の席の方もランナーの若い方でした。奇遇なのか、あるいは彼女の歌には、マラソンに挑戦する者に共感を与える何かがあるような気がします。

文楽

 昨日は、初めて文楽を観にカミさんと行きました。
 古典芸能は決まりごとを観るというというか、知らないと面白みが少なくなるのかも知れませんが、開設のイヤホンを聴きながらでも楽しめました。
 ストーリーの展開はかなり大胆というか、なぜ?、ちょっと変じゃない?というところはありますが、イヤホン解説の方によると芝居とはそういうものだそうです。そう言われると納得せざるを得ません。

一期一会

 今日は、白井貴子ファンの方のお招きで、神奈川県民ホールへ合唱を聴きに行きました。その方は白井貴子さんの創った歌を歌うために埼玉から練習に通われました。すばらしいことだと思います。
 私は社会人になってロックの女王の白井さんの結構熱烈なファンとなったのですが、いつしか想い出となりかけていました。ふとしたことでランナーとしてお会いしていたその方に白井さんの今を教えて頂き、再び聴く機会を得ました。本当に人生は予期せぬことが織りなして成り立っているのだと最近思うようになりました。

123

今日は12月3日。123です。
右肩上がりの数字で気持ちが良いですね。
十数年前、初めて100kmを完走したサロマ湖100kmマラソンのゼッケンナンバーが123でした。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。