FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルマラソンとウルトラマラソン

 今日はつくばマラソンを走りました。正確には歩きも入ったのですが、100kmを完走するのに何でフルでバタバタ状態になるのかと言われるかも知れませんが、これは紛れもない事実です。
 競走馬がたった200mの距離の差のレースで、得手不得手というか血統が影響するように、100kmと42.195kmは全く違ったレースとも言えます。1000mの金メダリストやレコードホルダーがマラソンで勝てる方が少ないのも、やはり異質なのを物語っています。
スポンサーサイト

平日の休み

 通院で平日休みました。
 なぜか心が落ち着きません。別に仕事が好きではないのですが…。会社人間の性でしょうか。理由もなく、罪の意識ともいうものが心の片隅にあります。外を歩いていても何か失業者みたいに思われるのではと、小心者になってしまいます。
 自分では人と違うこと、異端が好きなのですが、それ自体普通というか標準を常に意識している証拠でもあります。

有森ラストラン

東京女子マラソンで有森選手がラストラン。休養の後も走るそうだが、事実上の第一線からの引退です。バルセロナ、アトランタでの連続メダルはすばらしい功績でした。Qちゃんに劣るということは決してありません。自己表現としてマラソンを極め、見る人々にも勇気を与えてくれました。Qちゃんのようなエンジン性能も才能なら、有森さんのように頑張りが出来るのも才能です。みごとな開花でした。

タリバン崩壊

あれ程、手ごわいと言われたタリバンが崩壊してしまったみたいです。ソ連はアフガン全体を敵に回したが、今回は国内の勢力同士の戦いだったせいか、あるいは米国の近代兵器が凄まじかったのか、政権自体が結束力を失い、人民の支持がなくなっていたせいなのか、いずれにせよ呆気ない感じです。
テロ行為は卑劣でそれをかくまったタリバンは誉められませんが、超大国に簡単に屈してしまったことにはいささかの寂しさを感じました。このままアフガン情勢が静まれば、米国特にブッシュ政権の傲慢さが助長されて傍若無人になり、ギスギスした国際情勢になることでしょう。

仁科さん

仁科明子さんがクイズ番組に出ていました。
昔、中高生だった頃、大河ドラマの勝海舟で勝海舟の家の女中さんの役で、出ているのを見て憧れたのを想い出します。多分初めてドラマ出演したんだと思いますが、その時の勝海舟が別れた旦那さんでした。始めは渡哲也が演じていたのですが病気で降板し、仁科さんが出る頃は交代していました。
出会いとは数奇なものです。
失礼ながら私よりは年配でしょうが、歳を重ねてまた美しい方だと思います。

アフガニスタン…

 アフガニスタンでは北部同盟がタリバンを追い出して首都カブールを制圧しました。どうも戦力温存がタリバンの作戦のようです。持久戦に持ち込むつもりなのでしょう。
 一つの目的に向かっている時は結束していても、政権を奪取するととたんに内部対立が始まるのが歴史の常です。北部同盟もどうもそうらしく、長続きせずにタリバンの抵抗がなくても混沌とすると思われます。
 中東の火薬庫、宗教戦争、民族の対立へとひた進んでおり、これ以上怒りと政治的な打算だけで事を進めると、後戻りできなくなり暗黒の世紀へと突入してしまうのではないでしょうか。
 これは民族・宗教対立は、地球の体系を蝕むほどに拡張した人類の淘汰とも受け取れますが、こういうことで地球環境も更に悪化してしまうとも考えられます。計算によると科学文明を持つ生物が50年で滅ぶなら、異なる惑星の文明同士が遭遇することはないと言われています。科学文明=原子力ということでは今はまさに約50年です。
 先の例(歴史の常)で言えば、多少SFチック過ぎますが、映画のインディペンデンスデイのように宇宙人の地球侵略でもない限り、人類はまとまらないとも思えてきます。
 取り留めのないボヤキになってしまいました。

小津先生

 我が家では田村正和のドラマが好きで、いまは火曜日の「さよなら小津先生」を楽しみに見ています。その中で堕落した学校が描かれています。何も出来ない教師たち。教師そのものの人格が歪んでいるというか、社会対応が出来ていない。従って子供たちに何も教えられない。
 このことは他人事ではなく、私自身にも当てはまっていると思います。
 教師がそうなのだから、文部省の役人がゆとりと緩めるの違いが解らないのも当然でしょう。それとも意図的にコントロールしやすい無知な人民にする陰謀だとしたら、官僚は(皮肉たっぷりに)凄いと思います。知識人風と無知の二極化=特権階級と貧民=貧富の差へと繋がっていく過程なのでしょうか?人民は不満を抱いたり、抵抗をしない無知な方が良いということでしょうか…

田中外相問題

 小泉首相は「どっちもどっち」等と嘯いたと伝えられていますが、女難の相が的中というと言い過ぎでしょうか…。
 田中外相もはちゃめちゃと言えばそれまでですが、外務省や与党の応援団のお歴々も現代のいじめの構造そのもののようです。こんな大人に教育は語れないし、こういう感覚の人に育てられた子供だからこそ、いじめなどの社会の歪みが発生していると思います。いいことを言っても親の本質を子は見抜く、そしてそれを手本とするもだと思います。
 とにかく外務官僚の抵抗とリークを見ていると幼稚でありかつ、殿様気・特権階級気分、老中・若年寄・大目付・お奉行感覚が残っています。お仕着せの民主主義のせいだからだとか、だから改憲が必要だとかに結びつけるのは、ナンセンスであり、すり替え論議です。

東海大地震

 新聞記事で東海大地震が今後4年以内に発生するだろうということが、載っていました。パワーが限界に達していると多くの学者が唱えており、かなり信憑性がありそうな気がします。
 そう言えば、先週末に浜名湖へウルトラマラソンで出向いたのですが、TVの地方ニュースでG今日と一週間の地震の発生状況を、特に有感地震が頻発しているのでもないのに、日常的に天気予報のようにやっているのを見て、この地方の人には切実なのだと感じました。
 東海地震とは言っても関東でも震度5にはなるとのこと。この不況下で発生したら大変なことになるでしょう。地震国の宿命なのでしょうか。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。