FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道マラソン

一時は引退と言われていた女子長距離の千葉選手が、北海道マラソンで優勝しました。レース内容も30kmでスパートして大差でのものでみごとでした。旭化成を退社して、あの小出監督の作ったアスリートクラブに所属していたのは知りませんでした。小出監督の人を乗せる巧さといったら天下一品です。彼の名匠としての資質は、走りの科学的な理論よりもこの点に尽きると思います。私がやってもぎこちなく、歯が浮くようなことになるでしょうが、やはりその人の資質なんでしょうね。とにかく群雄割拠の日本女子マラソン界、9/30は真打、小出さんの秘蔵っ子、高橋尚子のベルリンマラソンです。
スポンサーサイト

夏休み

夏休みも今日が最終日。神戸・大阪の旅は、台風とにらめっこのヒヤヒヤものでしたが、何とか東京へのフライトも出来て無事終了しました。旅のメーンはUSJだったのですが、この歳になってもテーマパーク好きは衰えません。子供がいないせいで進化がないのでしょうか?テーマパークには夢があってワクワクさせられ、好奇心を掻き立てるものがあります。飛躍しますが、好奇心・チャレンジ精神がなくなったら、人生の黄昏を迎えるような気がします。

首相は公人

 女子マラソンの話題を語りたかったのですが、帰宅したら首相の靖国報道参拝でした。
 小泉さんが右よりの国粋主義者でなかったら、なぜ参拝したのか私は批判します。痛みを分かち合うと連呼する彼は、ひつじの毛皮を被った国粋主義者なのかも知れません。
 首相は公人であり、私的というものはなくても仕方ないと思います。公と私の境など所詮はっきりと線引きは出来ないものです。その首相が、被害を受けた他国の声や国内の遺族の反対を振り払ってまでなぜ参拝するのか、独りよがりのフェミニストではないかとさえ思えます。
 反対する遺族には、善意の押し付けでしかなく、デリカシーのない人物に思え、また後の世に、自分の意思を意固地に貫いた為に、後に再び軍国主義への扉を開くことになることが解らないドンキホーテと呼ばれるのかも知れません。

ぼやき

「継続は力なり」とは良く言われますが、難しいからこそ格言になっていると、日記を書いていてつくづく実感してしまいます。

靖国参拝問題

多分、総理の気持ちは決まっているのだと思います。
ただ時間があるのに決断したことを話すと、賛否両論が渦巻き混乱を招くと判断して、熟慮中ということにしているのだと思います。やめれば外圧に屈したとか、自分の意思を曲げる=構造改革も頓挫すると思われるし、参拝すると言えばアジアの国々から15日まで言及され、暴動が起きないとも限りません。
つまりここは、たとえが悪くて申し訳ないのですが、ハンセン病訴訟の時のようにぎりぎりまで待っているのでしょう。
Yes、Noどちらだと思うかって?!競馬も当らないし、予想したくはないのですが…私は小泉総理は、参拝しないような気がします。
変わりに12時に官邸で黙祷を捧げるというのはどうでしょうか。
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。