スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナーズハイ!

一昨日の職場の女性陣の駅伝の応援の会場で卒論の題材ということで「ランナーズハイ」についてアンケートを受けました。久々に聞いたキーワードで私には私語でした。そもそも私にとって走暦15年にも関わらず練習が日常化しないのはランナーズハイを体験しないせいではないのでしょうか?達成感を得る為に走っているような気がします。
スポンサーサイト

抑止力?

一昨日は何とか皇居10周50kmを完走出来ました。結婚してからも2回リタイヤでカミさんには不甲斐ないところしか見せられませんでした。今回は1人での参加でしたが、近場のレース、周回、家族の応援は私にとって逆に甘い囁きとなり、つい「まあいいか…」と思ってしまいます。リタイヤを言い出せないような状況が最後の力を出させるみたいで、リタイヤ抑止力と言えるのではないでしょうか。

限界とは?

走っていると当然「限界だ!」と思う時が来ます。
肉体と精神ははっきりと別々ではなく、また精神が肉体を支配しているのでもなく一体のものというのが今日の科学では言われています。限界だと思った時に走ることを止めれば、後で考えても限界だから仕方がなかったと納得します。でもちょっとしたきっかけで再び走り出すと意外にもスパート出来る時が少なからずあります。どこにこんな力があったのだろうといつも不思議です。多分その時の限界は限界だと思ったことで壁が出来たのであり、精神的に解放されれば肉体的な限界はまだ先にあるのだと思います。超越すれば先日見た「マトリックス」の世界になるのでしょうが、だからといって肉体にもどこかに限界はあります。壊れないように精神の限界が早く訪れるのでしょう。無謀と一流アスリートの境目は微妙なところにあると思います。

抑止力

東西冷戦時代は核の抑止力ということが言われていましたが、共産主義の崩壊で薄くなると地域紛争が多発しました。抑止力は古い思想で平和・融和を考えようと唱えられますが、人類の歴史を見ても幻想に近い気もします。利己的遺伝子のことは以前書きましたが、自分を投げ打った善良な行為も実は自分の遺伝子をより多く残すという行為であると明快に解明されています。
最近の若者の犯罪、いや大人にも凶悪な犯罪が連日起こっているのも、抑止力を失っているからだと思います。昔は同じような気持ちになっても社会生活の常識が抑止力となって行動に移すことは少なかったと思います。心理や原因ではなく、また犯罪者のプライバシーや人権ではなく、断固たる処置が次の犯罪を抑止すると私は考えています。

HPリニューアル

週末、新しいホームページ作成ソフトを購入し、ゴールデンウィークはホームページのリニューアルに取り掛かる予定です。勝手が解からず当初は四苦八苦の牛歩となるでしょうが早い時機に更新したいと思います。
でも今の内容ではアクセス数は五十歩百歩でしょうけど…
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。