FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味のマラソン?

サボってるとお叱りを受けそうなので一席。
今日はつくばでフルマラソンに参加してきました。
マラソンで学んだのは諦める(気持ちが切れる)とお仕舞いで、きつくても我慢していれば次の波(チャンス)が来るということです。
スポンサーサイト

遺伝子の解読

 人の遺伝子の解読があと少しで全て解読されるとニュースで流れていました。
私の座右の書の一冊に竹内久美子さんの「そんなバカな!」(文藝春秋)があります。人のみならず生命の誕生から生物は遺伝子の乗り物(ビークル)に過ぎないとの、目からウロコの理論が展開されています。常識と逆と思えた立場から見ると今まで何で?と思っていた生物界・人間界の事例が明快に解明されています。
 だから今日のニュースや遺伝子組み換えの話を聞くと、これも遺遺伝子のプログラムのなせることか、はたまた言うことをきかなくなり自分(遺伝子)の存在を危うくする人類に何らかの報復があるようにプログラムが働くような気がするのですが、思い過ごしでしょうか?

東京国際女子マラソン

女子のオリンピック選考レースだったが、大方の予想に反して山口衛里選手の印象的な優勝で終わりました。みなそれぞれの目標(夢)を持って大会に臨んでいるのだし、他人の予想なんて無責任で当たらないものだと改めて感じました。いや、他人どころか自分でもゴールに辿り着くまでは解からないものでしょう。個人的には鈴木選手が好きなので、常識を覆して残りのレースに再挑戦して夢を掴んで欲しいと(これも無責任な希望ですが)思います。

ん〜

早くも1日飛ばしてしまいました。
まあ、毎日書けるとは思っていないのだが…なにせ根気がない性格なもので。
性格と言うか、特に気質の部分は三つ子の魂ナントやらでおいそれと変わらず、特にこの歳になると不可能と思っています。後は上手く折り合いを付けるしかなく、競馬に喩えると「ぐびどん号」の名騎手に自分がなるということでしょうか…

40才

四十になりました。来年は何だかんだ言っても2000年だし、大ボラの目標に向かって一歩踏み出み出したいと思っています。
(大ボラの内容はここではまだ秘密にさせてください)

タイトルは芋汁庵(うしゅうあん)の住人、具備丼(ぐびどん)が箸(筆)の向くまま、汁椀の中の様々な具(話題)を突つくという趣向で綴ろうと思っていますが、如何相成りますことか…

芋汁の椀 オープン

芋汁の椀 がオープンしました
プロフィール

具備丼

Author:具備丼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。